アニメ『王舎城の悲劇』DVD版 使用レポート!

 平成17年2月、ついにアニメ『親鸞聖人と王舎城の悲劇』DVD版が発売されました。現在、『世界の光・親鸞聖人』シリーズの第2部までDVD化されていますが、第6部完結編までのDVD化より一足先に、『王舎城の悲劇』DVDがお目見えしました。

 さて、さっそくDVD版を手にしましたので、その使い心地をレポートしましょう。VHS版では味わえない、様々な特典がついています。これはもう、持った人しか味わえない感動があります!

アニメパッケージ

 DVD版のパッケージ。厚さは1cmと薄く、当たり前ですがとても軽いです!

 包装はキャラメル式でなされており、非常に剥きやすいです。
 ジャケットの絵柄は、VHS版と変わりませんが、裏側のスタッフ一覧は、VHS版と違いますので、持っている人は比べてみてください!

DVDの中身

 中をあけると、黄金に輝くDISKが入っています。親鸞聖人シリーズと同じく、美しい仕上げです。

 他に、発売元の出版案内とアンケートはがき、使用上の注意が入っています。
 今回のおまけは、いつものように解説書ですが、何と日本語版解説書と英語版解説書の二冊がもらえるそうです!

トップメニュー1

 まずトップメニュー(メイン画面)から見てみましょう。

 全編を14章に分けてチャプターが打ってあるようです。素早い頭出しができます。
 また、日本語字幕のオンオフも選べます 。

 そして今回のDVD、最大の特典は『5カ国語』対応であるということです! 5カ国とは、日本語、英語、韓国語、中国語(北京語)、ポルトガル語のことです。ポルトガル語は、特にブラジル人向けのもののようです 。

 

トップメニュー2  メニューの2画面目。1〜7章までの頭だしがすぐにできます。
トップメニュー2

 メニューの3画面目。8〜14章までのサムネイル画像があります。

 ちなみに、巻末にある予告編の頭出しは、トップメニュー(メイン画面)から行ってください。

トップメニュー2

 とにもかくにも、画像は奇麗です。

 アニメーションは、実写映画と違って、特別なエンコードを施すそうですが、それにしても美しい映像に、うっとりしてしまいます。

親鸞聖人再生中

 そして、画面下に、日本語字幕を出すことができます。耳の聞こえない方にも、楽しんでいただけますね。

 もともとアニメに入っている字幕に重ならないように、画面右に出る配慮もされています。(一カ所だけ画面左に出るところがありますが、さてどこでしょう?)

親鸞聖人字幕が出るよ

 日本語字幕は、耳の聞こえない方の為だけではないと思うのですよね。字幕を出しながら見ますと、より一層内容が理解できると思います。

←「仏身を見るものは 仏心を得たてまつる」
 やはり字幕があった方が、分かりやすい!

 当然ながら、小川さんのナレーション部分の字幕は、斜体がかかっています。

親鸞聖人の英語版

 さあ、そして「5カ国語」音声を楽しみましょう!

 『親鸞聖人』第1部では英語音声だけの特典でしたが、今回の5カ国語はすごいですね!
 最近の「韓流」ブームの韓国語などいいですよ。イダイケの声が奇麗で気に入っています 。

 日本語字幕を出しながら外国語音声にすれば、もう見るのがヤミツキになるでしょう!

親鸞聖人の予告編

 ともあれ、英語版は英語の勉強になりますね。

 英語版の見どころは、声優のマイケル・ガッフ氏が、アジャセと提婆達多の二役をこなしていることです。この2人の会話シーンは多いですから、さぞかしアフレコも大変だったでしょう。ちなみに、マイケル氏は、『親鸞聖人』第1部の英語吹き替えでも、松若丸から青年期、壮年期の聖人まで、三役を、実に見事に演じ分けています。

親鸞聖人完結編の予告

 巻末には、『親鸞聖人』シリーズの予告編がついています。これには、VHS版では決して見ることができなかった「第5部と第6部完結編の予告編」が入っていますので、必見ですね。

 予告編の中でも、きちんとチャプター分けされていて便利です。『王舎城の悲劇』の予告編までありますが、これは正に「特典映像」なのでしょう。

 以上、簡単ながらDVD版のレポートをしてみました。
 なにしろ、DVDの良さは、その画像の美しさと、半永久的保存が可能、ということに尽きます。5カ国語音声は実に素晴らしい。リージョンコードもフリーなので、全世界のDVDプレイヤーで再生できますから、海外旅行に持っていくといいのでは? すぐに知人に紹介することができますからね。

アニメ『世界の光・親鸞聖人』第1部DVD版レポートはこちら


[home]